« あけまして…っ | トップページ | 不在通知 »

2011年3月13日 (日)

生存報告

私はとりあえず無事です。
実家にも地震後に1度連絡取れ、母と話すことができたので大丈夫だと思います。
ただ、父が無事なのか確認が取れてないので少し不安なのですが、それ以来全く連絡が取れず…叔母からも「青森の安否の確認が取れていないが、大丈夫か」とだいぶ心配させていたようで。自分でいっぱいいっぱいで、親戚に連絡、とか考えられずに、しまったと反省しています。

職場で地震にあって。仕事中だったので、もちろん個人が優先されるわけはなく、会社のために右往左往しておりました。私のところは大きな被害がなかったのですが、朝一のため、プラス帰宅難民だったので、会社にお泊まりでした…「みなさんに残念なお知らせがあります。ホテルの確保に失敗しました。裏のラブホテルも一応聞いたけどダメでしたので、みんなで雑魚寝です」Σ(;・∀・)
でも、一人じゃなくってよかったのかもなーと「わたし●ちゃんの隣で寝る―」とかやっておりました。食料は豊富だったのでよかったです…

11時半に点呼をとって、40人くらいでわらわらやっていると、今日は休みだったはずのおじさまが登場。

「地震があったから、社が心配で9時間かけて歩いてきた」(災害時には最寄りの支店に出勤しろ、と言われているのです)

拍手喝采でした…もう惚れちゃうよ…(感涙)9時間かけて帰ったじゃなく、9時間かけて会社に来るなんて…普通じゃできないよ!ステキ!!と女性陣はメロメロです(60前のおじさま)

私の携帯は12時過ぎまで受信すらできず。となりの後輩のドコモは問合せできても年代物の私のドコモは受信できなかった…!

会社にはテレビがなく、状況を把握できずにいたのですが、12時過ぎになんとかテレビをつなげて見たとき、あまりの被害の大きさにただ茫然です
仙台の若林は私が以前住んでいた場所でした。

2時、3時までテレビで状況を確認。新しい情報が得られなかったので一度眠る。
6時くらいからまた活動開始して、そのまま仕事…

「生きた屍だぜ…」と19時過ぎに解放されたので食品買いこんで家に帰宅。
やっとこさ、ニュース…そしてメール「モモちゃんの地元がやばいみたいけど!大丈夫!?」

お、おかーーさーーん!!(涙)うわーーん!つながらない!公衆電話からかけてもやっぱりつながらないっ(現在

…大丈夫だとは思うのですが、見知った場所が被害にあう映像はさすがに怖くなります。家自体は高台にあるので津波の被害はないと思うのですが。

地震にあった方が、一人でも無事であればいいと思っております。

幸いなことに職場では大きな被害がなかったので、本当によかったです。

追記

実家の両親ともに無事でした。停電の復旧に伴い、やっと話をすることができました。
学生時代の友人にも同日、無事を知らせるメールが届き安心しております。

被災地の一日も早い復旧をお祈りしています。

…計画停電のいざこざでも「(意地でも)来る努力をしてください」といううちの会社は鬼だと思う…

私は友人とタクシー駆使して仕事に行ったのですが

「オレ、ママチャリで2時間★」
「ボクですか?ママチャリで4時間です」

涙が止まらないよ…(ロードあれば違うのか…?)
社員全員言葉通り這ってきたのだが(典型的な日本人がいっぱいいるわが社)

「来れたということは明日からも大丈夫ですね」

(`ε´)

|

« あけまして…っ | トップページ | 不在通知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生存報告:

« あけまして…っ | トップページ | 不在通知 »